2011年02月 石田ひでお区議報告

寒さが厳しい日が続きますが皆様お元気でお過ごしですか。 現在、区議会は平成23年第一回定例会に向けて各種委員会が開会されており、 21日には定例会が開会されます。第一回定例会は初日には区長所信表明演説があ り、22日・23日には各党の一般質問になります。最終日は3月17日で、その 間に平成23年度予算が予算特別委員会にて審議されます。今回の予算規模・重点 施策(案)の一部を裏面に抜粋いたしましたからご参照下さい。

「区民の命と健康を守る」「中央区がら元気発信」を骨格とした予算になっており ますのでご期待下さい。 私も平成11年、中央区議会議員に当選させて頂いて以来、早いもので12年が 経過しようとしており、現在、副議長としての責任ある立場で、精力的に議会運営 の先頭に立つとともに、区民の皆様にとって住みよい街づくりを進めるため、全力 投球してまいりました。

いよいよ本年は統一地方選挙の年となり、今回の定例会で4年間の任期も終了し ます。私も皆様の御支援をいただきながら、選挙戦の必勝を目指して、全力で努力 していく決意でおります。 まだまだ寒さ厳しい日々が続きますがお身体ご自愛下さい。

◆平成23年度の中央区予算(案)と重点施策

平成23年度中央区一般会計・特別会計予算(案)の概要
一般会計予算 70,453,194千円前年比3.9%増
国民健康保険事業会計予算 11,479,899千円前年比9.3 %増
介護保険事業会計予算 6,406,690千円前年比8.1 %増
後期高齢者医療会計 2,032,897千円前年比2,8%滅
上記が平成23年度本区予算(案)です。

◆23年度本区予算の重点項目を一部分だけ抜粋

子どもが輝く子育てのまちづくり
1. 認可外保育料の助成について
  現在認証保育料の補助、月額20,000円を最大50,000円まで拡大いたします。
  保育園待機児童を平成23年4月までにゼロに致します。
  詳細は保健福祉部子育て支援課  電話(3564)6021
すべての人々の健康と高齢者のいきがいのあるまちづくり
1. 小児用予防接種費用の助成及び拡充について
  新たに肺炎球菌ワクチンの接種費用全額及びHibワクチン接種費用全額の助成
  (1)小児用肺炎球菌ワクチン接種
   ①対象2ケ月以上から9歳まで
  (2)Hibワクチン接種助成
   ①対象2ケ月から4歳まで
   詳細は福祉保健部健康推進課 電話(3541)5972
2. ガン検診の充実拡充
  (1)乳ガン検診・子宮ガン検診の拡充
  受診率の向上を目指して、受診年齢の拡大(36才から78才)と受診漏れの方の
  翌年受診が出来るよう充実を図って参ゲます。
  詳細は福祉保健部管理課 電話 (3546)5392
  (2)子宮頸ガン予防ワクチン接種の無料及び年齢の拡大について
  対象者 中学1年生から中学3年生までを高校3年生までに
  接種回数 3回接種を全額無料
  詳細は福祉保険部健康推進課 電話(3541)5972
在宅療養支援(後方支援病床確保)
要介護高齢者等が安心して在宅療養を続けられるよう、病状の急変時に受け入れ可能な後 方支援病床を確保。
ア 病床数3床
イ 木挽町医院・社団法人東京都教職員互助会三楽病院・昭和大学豊洲病院の3床
  詳細は福祉保健部管理課 電話(3546)5392
基幹的交通システム導入に関する諦査
(1)勝ちどき・晴海と都心を結ぶ公共交通(LRT)等環境に配慮したシステムの導
  入について調査費を計上し23年度調査を行います。
  詳細は土木部管理課 電話(3564)5411
商工融資の「あっせん融資制度」枠の融資限度額の引き上げ
緊急景気対策特別資金融資
ア. 平成23年4月~平成24年3月
イ. 融資限度額1,000万円から2,000万円に拡充
ロ. 利用者負担利率 0.1%
ハ. 信用保証料 全額補助
区民部商工観光課 電話(3564)5327

ページのトップへ戻る